家づくりについて検討を始めると、「坪単価」「坪いくら」という言葉を目にする機会が増えませんか?
例えば「坪80万円の家」とか、「ハウスメーカーを坪単価で比較」といったようなものです。

tsubotanka


坪単価とは文字通り「1坪あたりの建築費」のこと。
40坪で2800万円の家は、坪単価が70万円となります。
じゃあこの家を半分の20坪で建てたら、20坪×70万円=1400万円となるのでしょうか?

答えは…ノーです!
ここが「坪単価」で建築費を考えることの注意点です。

コストや面積で坪単価が変わる?

建物にかかるコストは面積が大きくなることで変わる部分と、面積が大きくなってもあまり変わらない部分があります。

坪単価

そのため、小さい建物ほど坪単価は高くなります。
だから40坪2800万円でできた家を、そのまま半分にしても1400万円では作ることができません。

また、特殊な設備を取り入れたり、住宅設備や仕上げのグレードによっても坪単価は上下します。

※あくまで一例ですが、住宅のコストの事例を一部をホームページに掲載しています。



家づくりは「坪単価」ではなく「総予算」で考えましょう! 

ときどき「DADAさんに頼むとしたら、坪単価いくらで家ができますか?」とお問い合わせをいただくことがあります。
でも、設計事務所との家づくりにおいて決まった坪単価を示すことはできません。
家の大きさ、仕上げや設備など、お客様によってそれぞれ変わってくるからです。

そのため、DADAではお客様の総予算を元に建物の大きさや仕上げ・設備などを検討してご提案しています。

------------------------------------------------
株式会社建築工房DADA
〒980-0871 仙台市青葉区八幡1-10-14 SAU01
TEL:022-267-0052
MAIL:info@dada-arc.com

ウェブサイトはこちら:https://dada-arc.com
フェイスブックページはこちら:https://www.facebook.com/dada.arc
インスタグラムはこちら:https://www.instagram.com/dada_sendai/
LINE@はこちら(イベント情報・見学予約):https://line.me/R/ti/p/%40xvi9648o